安房直子記念〜ライラック通りの会

童話作家 安房直子さんの世界を語り継ぐ

童話作家 安房直子さんの世界は、時代を越えて多くの人の心によりそい続けてくれます。
その豊かさをまだ知らない子供たちや、若者、大人たちに、
安房直子さんの作品が広く読み継がれていってほしいと、私たちは願っています。
そのためのいろいろな活動をみなさんと一緒にやっていきたいと、この会を立ち上げました。


※新しい係分担が決まりました。よろしくお願いいたします。

世話人 石川珠美 榊原瑠衣 蓮見けい
スタッフ 永田陽二 永島志津夫 イラスト 仁藤眞理子
  事務局 安房直子記念~ライラック通りの会 awanaoko.lilac@gmail.com

ライラック通りの会について

作家 安房直子の世界と「記念会」の計画     小林 卓

当会発足の思いと経緯について、『現代女性文化研究所』の会報に記事を書かせていただきました。 少々長くなりますが、こちらを引用し、ブログ開設のご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 1.略歴 安房直子さんは、1970年代から1990年代…

安房直子記念~ライラック通りの会(概要/抄録)

1.[安房直子記念~ライラック通りの会の目標] 安房作品の光と影、愛、夢、たゆたい。それらは、生きる力や豊かさ、安らぎを感じさせてくれる。 いつの時代においても、特に現代は、大人はもとより、子ども、思春期の若者に、ストレスや不安、孤独、迷いがみ…