安房直子記念〜ライラック通りの会

童話作家 安房直子さんの世界を語り継ぐ

童話作家 安房直子さんの世界は、時代を越えて多くの人の心によりそい続けてくれます。
その豊かさをまだ知らない子供たちや、若者、大人たちに、
安房直子さんの作品が広く読み継がれていってほしいと、私たちは願っています。
そのためのいろいろな活動をみなさんと一緒にやっていきたいと、この会を立ち上げました。


※新しい係分担が決まりました。よろしくお願いいたします。

世話人 石川珠美 榊原瑠衣 蓮見けい
スタッフ 永田陽二 永島志津夫 イラスト 仁藤眞理子
  事務局 安房直子記念~ライラック通りの会 awanaoko.lilac@gmail.com

安房直子記念~ライラック通りの会  お知らせ3つ

★まだまだ暑い毎日、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
今年度のライラック通りの会「秋の会」は、コロナ禍等の諸事情により、開催を見送ることにいたしました。残念ですが、ご了承ください。

★そこで「10月・ライラック文庫の会」を、Zoomを試験的に使ってオンライン形式で開くこととしました。遠隔地の方も、PCや携帯からご参加いただけます。参加者は先着15名程度、ライラック通りの会会員に限らせていただきます。また、来年1月もライラック文庫の会をZoomで開催予定です。

★来年春には「春の日に安房直子のラブストーリーを聴く会」を開催の予定です。
企画・演出は、永田陽二さん。会場とオンライン(Zoom)の両方でできないか検討中です。みなさまどうぞ、来年の春をお楽しみに!

f:id:lilac-dori:20200831124747j:plain

★10月・ライラック文庫の会 ~オンライン開催決定!

日程:2020年10月31日(土)午前10時~午後1時
参加費:Zoom試験的運用のため無料
お申し込み先:awanaoko.lilac★gmail.com
(★を@にしてお送りください)
定員:15名(先着順)
※文庫の会の参加URL及びZoomの操作方法、タイムスケジュールなどの詳細は、お申込みいただきました方に個別にメールでお送りいたします。

 

プログラム:

安房直子作品論発表―『風のローラースケート』から『冬吉と熊のものがたり』にみる「食べること」と「眠ること」(発表 榊原瑠衣)
・参加者自己紹介・懇談(作品論・安房直子作品に出てくる美味しいものをめぐって)
安房直子単行本未収録作品『霧立峠の千枝』朗読(朗読 石川珠美)・懇談

※接続テストとして、1週間前の10月24日(土)午前10時より20分ほど、プレ文庫の会を行います。(この日時が難しい方はご相談ください。)

 

f:id:lilac-dori:20200831124655j:plain


★1月・ライラック文庫の会(予定)

日程:2021年1月末頃
詳細は、「10月・ライラック文庫の会」終了後にお知らせします。
参加費:504円(※84円切手6枚をお送りいただく予定です)

※接続テストとして、1週間前に20分ほど、プレ文庫の会を行います。

 

安房直子さんの作品について語り合える貴重な機会です。ご参加をお待ちしています!