安房直子記念〜ライラック通りの会

安房直子さんの世界を語り継ぐ

安房さんの世界は、時代を越えて多くの人の心によりそい続けてくれます。
その豊かさをまだ知らない子供たちや、若者、大人たちに、
安房直子さんの作品が広く読み継がれていってほしいと、私たちは願っています。
そのためのいろいろな活動を、みなさんと一緒にやっていきたいと、この会を立ち上げました。


スタッフ 安齋明子 窪龍子 佐伯好江 永島志津夫 永田陽二 蓮見けい 石川珠美
イラスト 仁藤眞理子   

安房直子記念~ライラック通りの会事務局
awanaoko.lilac@gmail.com

秋の会は“海”が舞台の読書会です

f:id:lilac-dori:20190905164928j:plain


10月20日(日) “海”が舞台の安房直子作品

秋の会は読書会形式です。参加者同士が近い距離でお気に入りの作品、その魅力を紹介し合い、新たな魅力を発見して頂く、そのような場にしたいと思っております。
数多い安房直子さんの作品の中から“海”が舞台の作品を選定しました。

初めに、3つの作品の魅力をライラック通りの会スタッフが紹介させて頂きます。その後小グループに分かれて、皆さま同士でお気に入り作品を紹介し合い、魅力を共有して頂きたいと思います。各グループにはスタッフがついて進行をサポートいたします。
新鮮な気持ちで魅力をご紹介頂くためにも、お気に入りの作品を今一度読み直して頂ければと思います。よろしければ、お手持ちの本もご紹介下さい。

また会場では、貴重な直筆原稿や手紙(複製)、単行本未収録作品の一部をご覧頂ける展示コーナーや、安房直子さんについて知ることができる記録誌 「こみち」1号、 作品にちなんだイラストカードの販売も行います。
お申込みはライラック通りの会事務局までメールでご連絡を。
( awanaoko.lilac@gmail.com あて。35名様、先着順にて受付終了 )
安房直子さんの作品について語り合う貴重な機会です。奮ってご参加ください。

 “海”が舞台の作品太字の作品をスタッフが紹介します)

作品名 発表 登場人物 食べもの 主な収録単行本
青い貝 1976 少女   「夢の果て」瑞雲舎
赤い魚 1977   「日暮れの海の物語」角川
あきのはまべ 1990     「一年生のおまじない」偕成社
海からのおくりもの 1979     「だれにも見えないベランダ」講談社文庫,「まほうをかけられた舌」フォア文庫
海からの電話 1976 音楽学校の学生 砂のお菓子 「だれにも見えないベランダ」講談社文庫
海の色のカーテン 1986     「おしゃべりなカーテン」講談社
海の口笛 1983 かけはぎ屋 魚のバター焼き 安房直子コレクション2」偕成社
海の館のひらめ 1980 シェフ 魚のかたちのパイ 「遠い野ばらの村」ちくま文庫、「安房コレ2」
海の雪 1975 少年   「夢の果て」サンリオ(雑誌収録時タイトル「白いかさの下で」)
海へ 1976     単行本未収録
大男のうきぶくろ 1972 大男   単行本未収録
奥さまの耳飾り 1977 女中   安房コレ6」
貝の電話 1972     単行本未収録
金の砂 1981 漁師   単行本未収録
木の葉の魚 1977   「南の島の魔法の話」講談社文庫、「安房コレ6」
さよなら海 1962     詩。単行本未収録
空色のゆりいす 1964 いすつくり   「風と木のうた」偕成社文庫、「安房コレ1」
誰も知らない時間 1971 漁師   「風と木のうた」偕成社文庫、「安房コレ1」
とげ 1967     単行本未収録
1971 耳の医者  

「風と木のうた」偕成社文庫,「南の島の魔法の話」講談社文庫,「安房コレ1」

鳥にさらわれた娘 1982 海草のシチュー 安房コレ5」、「鳥にさらわれた娘」モエノベルス
日暮れの海の物語 1976   「だれにも見えないベランダ」講談社文庫、「安房コレ6」
ふしぎなシャベル 1978 おばあさん   「遠い野ばらの村」ちくま文庫、「安房コレ2」
火影の夢 1975 骨董屋 魚のスープ 「銀のくじゃく」ちくま文庫、「安房コレ6」
南の島の魔法の話 1978 翻訳家 魚の刺身 「南の島の魔法の話」講談社文庫、「安房コレ2」
夢の果て 1974   「夢の果て」瑞雲舎講談社文庫、サンリオ


日時:2019年10月20日(日)午後2時から4時、
1時半受付開始
場所:保谷駅前公民館5階、第二学習室

参加費は会場受付にてお支払い下さい

 ¥1000円(安房直子のお料理レシピ・秋冬版 頒価¥1000とセット)

 または¥500円、いずれもペットボトルの紅茶とクッキーが付きます。

 

保谷駅へのアクセス
池袋駅から西武池袋線
 13:11発で13:39着
 13:32発で13:48着
吉祥寺駅から西武バス
 13:01発で13:36着(吉63)
 13:15発で13:46着(吉66)