安房直子記念〜ライラック通りの会

安房直子さんの世界を語り継ぐ

安房さんの世界は、時代を越えて多くの人の心によりそい続けてくれます。
その豊かさをまだ知らない子供たちや、若者、大人たちに、
安房直子さんの作品が広く読み継がれていってほしいと、私たちは願っています。
そのためのいろいろな活動を、みなさんと一緒にやっていきたいと、この会を立ち上げました。


スタッフ 安齋明子 窪龍子 佐伯好江 永島志津夫 永田陽二 蓮見けい
イラスト 仁藤眞理子   

安房直子記念~ライラック通りの会事務局
awanaoko.lilac@gmail.com

ライラック通りの会・春の会 出演者募集のお知らせ

    f:id:lilac-dori:20190221010345j:plain

下記の要領で、ライラック通りの会・春の会の出演者を募集しています。

 1. テーマ

 「春の日に安房直子のクッキングな話を聴く会」
  演出・構成 永田陽二さん 

 *安房直子さんの童話には美味しそうな料理が登場する作品が多くあります。
  今回は料理をテーマにした朗読会を企画いたしました。
  会員の石川珠美さんは安房作品に登場するお料理の「レシピ本」を作成中です。

2. 日時
  2019年4月14日(日)13時半開演、前日の13日(土)に朝からリハーサル

3. 会場
 桜楓(おうふう)会館(日本女子大学同窓会館)、リハーサルも同会場
(JR目白駅から徒歩13分、又は都バス5分、東京メトロ副都心線雑司ヶ谷から徒歩7分

4. 出演者ならびに作品名
  4~5名を公募 1人20~25分

 *一昨年の1月の会と同様、プロまたはセミプロの方の応募をお待ちしています。
  時間制限とテーマに合う安房作品を選んで、作品名とともにご応募ください。
  応募者多数の場合は、演出・構成の永田陽二さんとスタッフで調整させて頂きます。

5. 会費および出演料
 前回の会と同様、当日の会費は2,000円を予定
 出演料は、出演者ご自身が呼ばれた(チケット販売された)観客の人数分×1,000円

 6. 公募締切と申し込み先
  3月10日(日)

 *ライラック通りの会のメールアドレスへ、郵送の場合は郵送版事務局宛にお申し込みください。

    f:id:lilac-dori:20190221010432j:plain